FC2ブログ

記事一覧

「東京から、4時間かけてでも再訪したくなる!」シャトーブリアンと店長がイケてる、三重県四日市の焼肉屋の話。

----------------------------------------------------------------

松阪牛 伊藤商店 

https://tabelog.com/mie/A2402/A240201/24014419/

----------------------------------------------------------------

大阪出張での、
ハードな案件を無事終えた後、


上長が「ビジネスも上手く纏められたし、美味い肉でも食いながら『お疲れ様会』でもするか!」


との事で、近鉄難波駅から、
『アーバンライナー』に乗って、
一路、三重県・四日市へ。


そうです。お目当ては、
『松坂牛 (まつざかうし)』ちゃんです。


車中に、いろいろ調べながら、
あーでもない、こーでもない、
と言いながら同店に決定。


土地勘の無い三重に行く & 『食べログ』の点数が付いていない、いかにもチープな店名のお店に向かう我々は、どんなに、チャレンジャーなんだと・・・。汗


が、その決断が正解だった事は、
2時間後にキッチリと証明される事になる。


四日市駅から徒歩5分ほど。
飲食店や水商売のお店が立ち並ぶエリアの、
一角に遠慮気味にお客様を待っている同店。


外観は、間口が4〜5mくらい。
白っぽい木材でシンプルな造り。
ガラス扉越しに店内が見渡せる。
間口の半分は、カウンターが4席。


いざ、入店。


店内は、やや洋風チック。
はやりの『焼肉バル』とでも言う感じ。
シンプルですが、清潔感があってGOOD!


席構造は、
・カウンター 4席
・小上がり 1室(4〜6名位)
・テーブル 4卓(4名用)


テーブルに無煙ロースター。


さぁ、宴の始まりです

まずは、定番のビールで乾杯!
出てきたのは、サントリーの

『プレミアムモルツ・香るエール』

初めて飲みましたが、
ネーミング通り、エールの香りが、
鼻から脳内に入り込む感じで、美味です!


ここで、私達のスイッチは一気に全開へ。


オーダーしたのはこんな感じ・・・

・ 自家製サラダ 

→ クレソン・ベーコンをメインにしたグリーンサラダ。


・ ユッケ3種盛り

→ 新鮮で適度にサシの入ったユッケを3種の味付けで頂く。タマゴタレ・ブラックペッパー・塩わさび。どれも、インパクトが素敵です。


・ タン塩

→ ステーキの様な食べ応え。山葵に合います。


・ レバテキ

→ くさみ一切なし。ほぼレアで頂きます。


・サガリ

→ 肉感をしっかりと感じます。


・シャトーブリアン 3種

→ 肩の部分を3種のレパートリーで。
アミノ酸たっぷりで、旨味が血液を通して、体内に行き渡ります。『アーバンライナー』で痛めた腰が完治しました。


・ レバテキ

→ はい、お代わりです。笑


・ 牛テールスープ

→ コンソメベースのちょっと変わったスープ。
テール自体にも旨みがあり、なかなかイケてる組み合わせでした。


と、まぁ、それはそれは、
2時間、終始楽しめる会となりました。


あ、忘れてましたが、
こちらは、『知多』ハイボールに、
●●を添えて楽しめるのですが、
これが、また美味いんです!


自宅でもやってみたくなりますね。


若いイケメンのオーナー様ですが、
本当に素敵なお店でした!


ご馳走様でした^_^


----------------------------------------------------------------





< 食べログページ >

https://tabelog.com/rvwr/002975632/





< アメブロページ >

https://ameblo.jp/all-in-110/entrylist.html





< はてなブログページ >

http://profile.hatena.ne.jp/all-in-110/





< FC2ブログページ >

http://allin110.blog.fc2.com/archives.html



 ---------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ALL IN

Author:ALL IN
東京都在住の30代サラリーマン。


綺麗な奥さんと、2人の可愛い娘に囲まれて、
平穏な日々を送り続ける事が、人生の目的。


素材や調理技術など、
専門的な事は分からないが、

お店が発する気や、風のようなものを
大切にしながら評定させて頂いています。


「あのお店に行った時は、こういう出会いがあったな。」

「そういえば、あいつとあの店行ったな。」

「あの時、落ち込んでたから、あれを食べに彼処に行ったな。」


など、自分の人生の歴史を残すために、
口コミを残しております。

最新コメント

月別アーカイブ